転職

柔道整復師が整体院で働くメリットとデメリットを解説します

柔道整復師Renです!

 

私は現在、完全自費で経営している整骨院に勤めております。

世の中を見てみると完全自費の整骨院は非常に少ないですが、柔道整復師が整体院を経営しているのはよく見かけるようになりました。

 

名前は整体院と整骨院で違いますが、中身は「保険を使わずに施術する」という点では同じです。

自分自身で経験をしてみて「整体院や完全自費の整骨院もこれから働くならあり」だと考えているので、この記事では整体院(完全自費の整骨院)で働くメリットやデメリットをお伝えしていきます。

 

※この記事でいう整体院は「柔道整復師等の国家資格を持っている人が経営している整体院」を指しております。民間資格の方やリラクゼーションの整体院のことではありませんので、ご注意ください。

柔道整復師が整体院で働くメリット

柔道整復師が整体院で働くメリットは、

  1. 堂々と治療できる
  2. 国家資格を持っていることが差別化
  3. 結果が全ての世界を体感できる

以上のことがあげられます。

①堂々と治療できる

接骨院の場合に保険請求を使用する場合、原則痛い箇所しか治療もできませんし、慢性症状に関しては保険は使えませんが、不正請求をする形で治療する接骨院が現実多い…

心のどこかで「悪いことをしている」と思いながら、日々の業務にあたります。

 

しかし、整体院では保険は一切使わず自費治療になりますから、好きな時間・料金を設定して、やりたい治療法ができるので、合法で堂々と治療できますよね。

堂々と治療できればもちろん自信にもなりますし、なにより心と体のストレスが無くなります。

 

私も昔は保険請求をしていたので関わった経験がありますが、月末のレセプト業務がだるすぎるし、返戻とか面倒くさいんですよね。

患者さんにも嘘をついて慢性でもケガにして保険請求すれば、心のストレスも大きい。

 

だからこそ、整体院は自分がやりたいことに対して何も戸惑うことなく、堂々と治療ができるのです。

②国家資格を持っていることが差別化

完全自費の整骨院は関係ありませんが、一般的な整体院だと国家資格を持っているだけで差別化になります。

国家資格を持っていれば治療技術が優れているとはなりませんが、患者さん側からしてみれば国家資格を持っているだけで安心感が生まれますよね。

 

国家資格を持っていれば体の勉強もしているしなんか安心できる、って思ってくれれば柔道整復師の資格を取った意味があると僕は思います。

③結果が全ての世界を体験できる

これは僕自身がすごく感じている部分で、自費治療や整体の場合はごまかすことができないので、しっかり施術の結果を出さなければなりません。

結果が全てとは言い切れませんが、効果を感じなければどんな良い先生でも患者さんは離れていってしまいます。なので、1人1人の患者さんに全力を注いで治療するので、成長するスピードは速い。

 

それに来る人も「どこに行っても治らなかった」という人が多いので、患者さんの質も高いです。

僕の整骨院には、トラブルを起こしたり質の悪い患者さんは一切来ておりません。

 

接骨院の場合、保険請求で安くすむ分、結果が出なくてもその場しのぎで乗り切ることができちゃうのが現実。

なぁなぁにして施術している人と、毎日歯を食いしばって考えて施術しているが同じ1年間を過ごしても、能力には大きく差がつくのは想像できると思います。

柔道整復師が整体院で働くデメリット

メリットばかり聞いていると魅力的に見えるかもしれませんが、もちろん整体院で働くことのデメリットもあります。

 

柔道整復師が整体院で働くデメリットとして、

  1. 柔道整復師としての業務ができない
  2. 治療技術、コミュニケーション能力を高めないと生き残っていけない

以上があげられます。

①柔道整復師としての業務ができない

これは明らかにデメリットでしょう。

柔道整復師という国家資格を持っている事実は変わりありませんし、それを持っていることで整体院では差別化にもなりますが、100%は柔道整復師を生かせません。

 

柔道整復師の1番の醍醐味は、外傷・怪我を保険を使って診れること。それを捨てるので最初は勇気がいります。

とはいえ、外傷や怪我を捨てても得られるメリットが私は大きいと感じているので、今のスタイルは全く後悔していませんよ。

②治療技術はもちろん、他の能力を高めないと生き残っていけない

整体院に限らず接骨院でも同じですが、治療技術はもちろん他の能力も高めていかなければなりません。

今の時代、どんなに治療技術があってもそれだけでは生き残っていけないのです。

 

例えば、

  • 患者さんがリピートするためのコミュニケーション能力
  • 患者さんを集めるマーケティング能力

上記にあげたものが、必須スキルでしょう。

 

とくに整体院は数も多く料金もそれなりに高く設定するので、治療がすごいだけでうまくいく世界ではないですし、接骨院のように保険が使える気軽に行けるものでもありません。

様々な能力を高められて成長できる部分があるんでメリットになる部分も大きいですが、自分自身の能力がそのまま反映される厳しい世界とも言えるでしょう。

 

マーケティング能力に関しては別記事で詳しく解説しているので、興味がある方はご覧ください。

接骨院にはマーケティングが絶対に必要!その理由とは?治療家Renです! 接骨院にはマーケティングが絶対に必要。 大手の接骨院に患者さんがたくさん来るのは「マーケティング...

まとめ:将来、自費治療をしたいなら整体院で働くメリットは大きい

整体院で働くことでメリットが大きい柔道整復師は、

  • 将来接骨院を開業したい人で自費治療を取り入れていきたいと考えている
  • 整体院を開業したい人
  • 不正請求に疲れた人
  • 何も考えずに治療に集中したい人
  • 慢性症状に対しての技術を身につけたい

上記に当てはまる柔道整復師の方は、整体院で1度働く価値はあるかなと思います。

 

接骨院が悪いわけではないですし、かといって整体院や完全自費の整骨院が絶対に良いとは言いませんが、「柔道整復師にもこんな働き方があるんだ」ってところに気付いてくれたらいいかなと。

 

ABOUT ME
Ren
Ren
神奈川県相模原市で治療家しています。柔道整復師取得。 柔道整復師のために役立つこと、就活や転職などリアルな情報を発信しています。