プロフィール

はじめまして!

柔道整復師Renと申します。当ブログをご覧いただきありがとうございます。

私の今まで生きてきた物語をがっつり書いてありますので、興味がある方は読んでいってください!

このブログでやりたいこと

このブログで1番やりたいことは、治療家や柔道整復師を目指している人達が1度は目を通す記事を作ること。

整骨院・接骨院は今やコンビニより多いとされています。その中で実際に生きている人の情報はすごく参考になるはず。

 

高校生がこれからの進路を決める時には、すごく悩みますし人生を左右しかねない選択です。これからの歩んでいく明るい人生に、このブログを通じて貢献できれば理想ですね。

 

その他にも、日常で感じたことや体のことも含めて何でも書いていきます。

もちろん、お金を稼ぐことも目的の1つなので、広告も貼ります。

 

これからは個人が輝く時代です。

このブログは私の資産となり、自分自身のブランディングになります。なので、長期的に子供を育てるつもりでブログを成長させていきます!

 

私の治療を受けたい方は、お問い合わせもしくは、かみみぞ徳永整骨院のHPからご覧ください。

接骨院は神奈川県相模原市にあり、予約制なのでお電話にて「冨田の治療を受けたい」とお伝えください。

基礎情報

名前冨田 蓮(トミタ レン)
年齢23歳
職業治療家
資格柔道整復師

小学生~高校生

ここまでどういった生き方をしてきたのかご紹介します。

 

私は神奈川県相模原市で育ちました。

兄の影響で小学生1年生から野球を始めましたが、最初は好きで始めたわけではないので、よく練習を休んだりしていました(笑)

小学3年生になったあたりから同学年の仲間も増え野球も楽しくなり、そこから6年生までは野球漬けの日々。

 

中学生に入り野球部に入部。

ここで素晴らしい先生に出会い、この時期に私の基礎が作られたんじゃないかなーと思うぐらいです。

生活指導含めて、野球の指導も含めて、今思うとすごく恵まれていましたねー。

 

2年生の時には全国大会にも出場しています。(ちなみに8番ライトでスタメンでした。ライパチwwww)

でも、中学生最後の夏の大会は虫垂炎になり欠場!(笑)

その頃は3番ショートだったのにも関わらず欠場してしまったのは悔しかったです。

 

その悔しさを胸に高校に入学して、もちろん野球部に入部。

この3年間も非常に充実してました。

 

公立高校でしたがそれなりに強かった高校でしたので、練習も厳しくきつかったです。

それでも仲間と一緒に野球ができたのは、私の人生において大切な時間でした。

 

高校では投手に転向し自分達の代ではエースにもなり、努力することを継続する大切さを学び卒業することができて本当に良かった。

この中学高校の6年間はとにかく人として成長した期間で、出会った先生や仲間に大変感謝しております。

 

高校3年生になって野球部も引退し、進路を選ぶ時間がやってきます。

私は、自分に問いかけました。

 

「サラリーマンになりたいのか?」

 

と。

 

多くの友人たちは大学に行きたいと言っている中で、

「大学行っても目標はないし、とにかくサラリーマンが嫌だな。」と思ったんですね。

 

そこで今一度、自分が何をしたいか考えました。

考え抜いた結果、人の役に立つ仕事をしたいと思い、整骨院の仕事に興味を持ち始めたのがこの業界を選んだきっかけ。

 

もちろん私も野球でケガをしていた時期があり整骨院に通っていたので、その影響も大きかったです。

「自分の手で人の痛みを改善できたらかっこいいなー」とぼんやりでしたが想像していました。

 

調べてみると、柔道整復師という国家資格が整骨院で働くには必要とのこと。大学でも、専門学校でも、柔道整復師という資格はとれる。

どうせ取るなら、専門学校に行ってみっちり3年間学びたいと思い、専門学校に入学を決断し受験。

 

専門学校に入学するのは推薦だったのでかなり早くに決まって、やることもないのでアルバイトを始めようを思ったのですが、どうせやるなら整骨院でアルバイトしようと思い、ネットで働けるところを探しました。

 

その時にHPがたまたま目に止まって、自分の感覚でここいいかも!と思ったのが、今も働いている”徳永接骨院”なんですね。(今は分院のかみみぞ徳永整骨院で副院長してます)

本当にたまたまなので、不思議なご縁でした(笑)

 

HPで見つけたその日に、「HPを見て働きたくて電話しました。高校生ですが、大丈夫ですか?」と突然の電話し、まずは見学に来てくださいとのこと(笑)

なんかすんなり見学までこぎつけちゃいましたが、とりあえず後日改めて見学に行って院内を院長と回りました。

 

「今日の見学を踏まえて働きたいなら、面接をするので電話してください」と院長に言われ帰りましたが、家に着いた瞬間に電話をかけました。

「働きたいです!」と(笑)

 

今思うと、すごい行動力があったんだと思います(笑)

そして面接もうまくいき、めでたく採用!(高校生で採用は院長自身の人生で初めてとのことでした)

 

高校生なので手伝いしかできませんが、空き時間に治療技術を教わったりもしていたので充実してましたね!

専門学校

専門学校に入学し、勉強漬けの日々がやってきます。

もちろん、適度に遊んだり、さぼったりはしてましたよ(笑)

 

専門学校時代は、週4回接骨院でアルバイト研修しながら、専門学校に通い、家で勉強する生活でした。

 

1日のタイムスケジュールは、

10時~13時  専門学校

15時~20時  接骨院にて研修

21時~23時  コメダ珈琲にて勉強

というようなことが多かったです。

ちなみに、1年間バイクが欲しくてコンビニの早朝バイトもしていました(笑)

念願のバイクを買って辞めてしまいましたが…(VTR250を買いました✌)

 

勉強はテスト期間ではなくても、なるべくコツコツと継続しつつ息抜きもたまにしながたら楽しく過ごしてましたね。

柔道整復師の専門学校は3年間通って国家試験を受けれるんですが、今までで1番勉強しましたが(笑)

 

その結果、最終年の時には学年で5番目ぐらいの成績になっていたので、もちろん国家試験は余裕をもって合格!

ついに、柔道整復師になりました。

 

専門学校時代でもう1つ大きかったのは、奥さんと出会ったことですね。同級生なんですが、3年生の時に付き合い始めてその後結婚までたどり着いた感じです。

同じ勉強をしてきたのでよく理解してくれます。

私のこれからやりたいことも応援してくれているので、頑張らねばなりませんね。

就職~個人事業主

徳永整骨院にて専門学校中にも働いていたので、そのまま就職しました!

 

たまたま今の院をアルバイトを見つける時の自分の感性で選んだんですが、素晴らしい選択をしたと思います(笑)

院長が時代の変化に敏感な方で、業界内では常に先取りをしているので毎日が学びです!

 

整骨院とか接骨院のイメージって、健康保険を使ってマッサージをするイメージがあると思いますが、数年前から健康保険の取り扱いをしていないんです(笑)

まぁ、整体院のようなイメージを持ってもらうとわかりやすいですね。

 

健康保険を使うのをやめた理由はたくさんありますが、1番大きいのは肩こりや腰痛などの慢性化している不調は実は整骨院で健康保険を使って治療をすることができないんですね。

でも、現実に多いのは肩こりや腰痛。

それに対応するために慢性症状特化治療院として生まれ変わったんですね。

 

健康保険を使うのをやめる整骨院って一昔前では考えられなかったそうですし、今でさえかなり少ないです。

最近、整骨院が不正請求などをして捕まっているニュースをみていると、今後は健康保険を使うのはさらに厳しくなってくるでしょう。

それを予測し早め早めに動いて、道を示してくれた院長はさすがとしか言いようがない。

 

就職してから1年間は社員として働き固定給をもらってましたが、現在は固定給ではありません。

これも院長からの提案で、「もし望むなら自分が治療した分が手取りになる成果報酬型にしてもいいよ」とのこと。(歩合制ってことです)

 

自分が頑張って集客して治療しただけ自分に返ってくるんですね。さらに扱いも個人事業主となる。

保険の営業みたいで、やるかやらないかの世界です。

 

確定申告も自分でやらないといけないし、もし自分が仕事ができなくなったら給料は0円です。

そのリスクも覚悟の上で、今は個人事業主として働いています。

 

ある意味、自分でお店を開いているのと似ている立場です。自分でやらなきゃ自分に被害がでるので、嫌でも頑張らねばなりません。

この感覚を完全に自分でお店を出す前に経験できているのは、すごくありがたい。

 

そんなわけで、今は自分で独自メニューを作成し、自分でページを作りHPに載せてもらい、実際にそれで集客して治療しています。

おかげ様で、独自メニューの集客も順調です。

 

2017年11月に電子書籍を発売しており、雑誌「壮快」さんにも取材を受けたりと個人としての実績を積み重ねているのが、2018年現在の立ち位置です。

これから

直近の1番大きな目標は、

2021年に開業する

ことです。

 

もちろん、開業することをゴールにはしていませんが、前からの夢でしたのでそれに向けて準備している最中です。

このブログはリアルに開業が進んでいきます。ぜひ、楽しみにしててください!