転職

柔道整復師が30代で転職するときのポイントはこれだ!

柔道整復師Renです!

 

「30代柔道整復師だけど転職しようか迷っている」

そんな悩みを持って当記事を見つけてくれたかと思います。

30代で転職するには色々な苦悩がありますが、安易に転職をしてしまうと失敗してしまう可能性も。20代に比べると、30代の転職で失敗することは大きなリスクになってしまうので、注意してほしい点をしっかりおさえておきましょう。

 

この記事では、30代柔道整復師の方が転職する際に注意してほしいことや、絶対に考えておくべきポイントをまとめてお伝えしていきます。

これからの転職活動がうまくいくよう自分を見つめ直す機会にしてください。

柔道整復師として何を求めて転職するのか今一度考える

一般的な30代サラリーマンであれば転職する人も多いと同時に、昇進したり役職についたり、仕事に油がのってくる時期だと思います。

新卒から入って実績を残していれば、上の立場になってまとめるような立ち位置になる人も多いでしょう。

 

30代柔道整復師はどうですか?

きっと臨床的な経験値としは問題はないでしょうし、コミュニケーション能力も上達しているはずです。

技術的なこともしっかり施術をおこなう接骨院に勤めているならば、何も問題いりませんよね。

 

経験もつんで、技術も高くて、そんな柔道整復師のあなたはなぜ転職したいと悩んでいるのでしょうか?

 

 

それは現状に不満があるからですよね。とくに接骨院はブラック環境なことが多く、安い給料で夜遅くまで残業手当もつかないまま働いている人も多いのでしょう。

接骨院は小規模だし1人の負担が大きくなるのは仕方ありませんが、それでも労働環境がひどいのは事実。

 

不満があるからこそ、転職する前に今の気持ちを必ず整理しておきましょう。何を求めて転職するのか今1度考えるのです。

転職することで何を得たいのか、

  • 年収を上げたい
  • 早く帰って家族との時間を作りたい
  • もっと休みがほしい
  • 施術の技術が低い
  • 人間関係にストレスがある
  • 今の接骨院は将来が不安
  • 勤務先が遠い
  • 自分がやりたいことができない

このような不満が多いと思いますが、改めて自分が今の接骨院に何が不満なのか、そして何を求めて転職するのかをじっくり考えてみましょう。

ぜひ、紙とペンを用意して今の思いをそのまま書きなぐってみてください。そうすればおのずと転職する動機が見えてきますから。

求めていることが転職することで解決するのかを考えてみる

自分が何を求めているのか理解できたら、求めることが転職で解決できるか考えてみましょう。

というのも、「年収を上げたいから転職する」と意気揚々と転職したとしても、そこまで変わらないこともあるかもしれませんし、昇進するにしても時間がかかります。

そこまでの見込みがあれば転職するメリットはあるかもしれませんが、ただ年収を上げたいなら転職すること以外の選択肢も出てくるはず。例えば、副業をするとか、家族がいれば奥さんに働いてもらう等々。転職以外にも色々な選択肢があるはずなのです。

 

「年収は変わらなくても休みが欲しい」ということを求めてるのであれば、転職が手っ取り早い選択肢になるかもしれませんし、人間関係ということであれば絶対に転職がストレスを減らせます。

大切なのは、現状に不満がある=転職、ではないということ。転職はあくまでも不満を解消する1つに手段に過ぎないのです。

 

先ほど、紙に書いた不満や求めていることが、本当に転職することが1番の解決策なのか改めて考えてみましょう。

解決策が他にもあるなら検討の余地ありなので、他の選択肢を検討しつつもう少し考えてください。焦ると判断が鈍りますので。

ここまで考えて転職が1番の解決策であれば、思い切って転職活動をしてみてください。現状を変えるには行動するしかありませんよ。

 

※年収を上げたい人であれば、私が書いている「【お金を稼ぐ!】柔道整復師の年収を上げる5つの方法を徹底解説!」を参考にしてください。

【お金を稼ぐ!】柔道整復師の年収を上げる5つの方法を徹底解説!柔道整復師Renです! 柔道整復師の悩みとして多いのは、【給料・年収が低い】ということ。 残業代やボーナスが出ない接...

安易な転職は失敗を招く可能性も

ここまでくれば想像できると思いますが、何となく不満があって何となく転職をしても失敗する可能性が高いです。

とくに、30代で転職する人はポジティブに捉えられることが少ないのです。20代であれば、将来のために経験を積みたいといった理由も通りますが、30代の柔道整復師が「招待のために経験を積みたい」と言っても説得力にかけませんか?

 

だからこそ、安易な考えで転職はしないようにしてください。

とはいえ、転職することで解決することが多い

ここまで転職する時の注意点をお伝えしてきましたが、転職することで悩みが解決することも多いのは事実。

転職することで解決できそうならば、思い切って転職活動を始めてみましょう。

 

柔道整復師の応募は、主にWebですので、求人サイトや転職サイトで探してみるのが第一歩です。

もちろん、仲間からの紹介があればそれがいいでしょうし、前々から興味があるとこに直接売り込むことも可能。

 

柔道整復師の求人サイトは「ジョブノート」がオススメです。

ジョブノートは柔道整復師特化の求人サイトなので、求人数が豊富ですし、個人院からグループ院まで幅広い求人を見つけられます。

もし、採用になった場合はお祝い金ももらえるので、他のサイトよりもお得に転職することもできるのでおすすめ。

 

いきなり希望の条件は見つけることが難しいので、まずはジョブノート内の求人を日々チェックしてみましょう。

又、無料会員登録しておけば、求人を送ってくれたり、転職の相談ができるサポートも受けることができるので、合わせて登録もしておけば準備は万全です。

ぜひ、ジョブノートを利用してみてください。

 

まとめ:30代柔道整復師は即戦力として求められている

この記事のまとめ
  • 自分が何を求めて、何が不満で転職をするのか考える
  • その不満を解決する方法を考える
  • 転職で解決することが多いけど、安易な考えではダメ
  • まずはジョブノートで求人を眺めてみるのもおすすめ

30代柔道整復師として接骨院に求められていることは、即戦力としての活躍です。即戦力だからこそ、過去の実績や今まで築き上げた能力が大切。

面接時には、そこをアピールポイントとして自分を売り込んでみてください。

20代と違ってスキルアップしたいとの理由は印象が悪いので、自分のキャリアアップのための転職という立ち位置を忘れないようにしましょう。

 

30代での転職は難しい立ち位置になりますが、じっくり考えて失敗のないような転職活動になることを願っております。

柔道整復師として様々なことが求められる年代なので、期待に応えられるよう頑張ってください。陰ながら応援しております。

 

 

※転職する際は複数の求人に応募する可能性がありますので、こちらの「【柔道整復師の転職】複数求人に応募する時の注意点をまとめます」を合わせてご覧ください。

【柔道整復師の転職】複数求人に応募する時の注意点をまとめます柔道整復師Renです! 柔道整復師が転職するにあたって、どれか1つの求人にだけ絞って応募することは少なく、複数の求人に応募...

※転職の基本をまとめた「転職マニュアル」も作成しております。転職活動に役に立つことが書いてありますので、ぜひこちらもご覧ください。

柔道整復師の転職やり方マニュアル【理想の接骨院で働こう!】柔道整復師Renです! 柔道整復師が転職をおこなう方法をまとめました。 学校ではなかなか教えてくれないことや、実際に...
ABOUT ME
Ren
Ren
神奈川県相模原市で治療家しています。柔道整復師取得。 柔道整復師のために役立つこと、就活や転職などリアルな情報を発信しています。