就活

柔道整復師国家試験に不合格になってしまった場合の就職先はどうする?【実例あり】

柔道整復師Renです!

 

柔道整復師国家試験は合格率が下がってきていて、残念ながら試験に落ちてしまう人も多いです。実は私の妻も1度落ちています。

落ちてしまったショックは大きいですが、就職のことや来年の試験のことを考えなければなりません。

 

この記事では、

  • 国家試験に落ちた後は仕事はどうする?
  • 内定もらってたんだけどどうすればいいのか
  • バイトはするべき?

なんて疑問や悩みに答えていきます!

 

\今なら採用祝い金が25,000円もらえる/

柔道整復師国家試験に落ちたら就職はすべき?

来年の国家試験にチャレンジする前提でお伝えしていきます。

 

柔道整復師国家試験に落ちてしまった場合、就職すべきかの結論はその人によると言えますが、よほどのことがない限り「就職は考えずに来年の国家試験に合格するために行動する」ことがいいです。

内定をもらっていたとしても、落ちたら柔道整復師免許がないので何もできません。接骨院や整形外科で正社員として働くのは難しいと考えましょう。

 

現実的なのは、

【勉強を第一にしてまずは国家試験に合格することを目標にしつつ、余裕があればバイトなどで学費や生活費を稼ぐ】

という考え方。(私の妻もそうして無事に合格しました)

 

不合格になってしまった人は、少なからず学力が足りてなくて落ちてしまうわけですから、フルで仕事しながら勉強するのは難しいし、何より勉強が追い付きません。

さらに、専門学校は卒業してしまうので、自分1人で勉強をすることになります。その状態で、仕事やバイトと勉強を両立するのは難しいと思います。

 

既卒の国家試験合格率は「約20%」という事実はご存知でしょうか?

既卒とは、1度不合格になった人が再度国家試験を受けることですから、1度落ちてしまったら合格するのは難しいことがわかります。

 

既卒の合格率や今の学力を加味して、先ほどお伝えした

【勉強を第一にしてまずは国家試験に合格することを目標にしつつ、余裕があればバイトなどで学費や生活費を稼ぐ】というやり方が1番理想になるのです。

 

もちろん、合格には程遠い学力であるなら勉強のみの1年間にするのがいいでしょう。それできちんと合格して来年から仕事を頑張れば何も問題ありませんよ。

内定が決まっていた場合はどうするのか

国家試験終わったあとに就活しようと考えている人であれば、不合格になった場合は就活をしなければいいですよね。

しかし、今の時代は国家試験前に内定をもらう人が大半だと思います。

 

内定をもらっていた場合で国家試験に不合格になった場合にどうすればいいのかというと、

  1. まずは、素直に内定先に不合格だったことをすぐに伝える
  2. 内定先から今後のことを言われる、もしくは聞かれる
  3. パターン1:アルバイトとして雇いますと提案(要するに学生の研修と同じ)
    パターン2:この話はなかったことになる
    パターン3:来年雇うから勉強に集中してください
    パターン4:正社員として雇うので来年は絶対に合格してください
    パターン5:自分から内定辞退

というパターンが考えられます。

 

多いのは、パターン1のアルバイトかパターン5の内定辞退ですね。

ちなみに私の妻は、アルバイト(研修)を提案されましたが丁寧に断り、結局は内定辞退という結末になりました。(後ほど詳しく説明します)

 

内定先からアルバイトの提案があり、バイトとして働くのに抵抗がなければ、ありがたく話にのってもいいです。もちろん、勉強をしっかりできるなら。

 

勉強をしっかりしたいとか、内定先でアルバイトには抵抗があるなら、丁寧に断って内定辞退をしても何も問題ありません。

世の中には、接骨院・デイサービス・整形外科はたくさんあるので、来年に再度就活しても十分に就職場所は見つかりますよ!

私の妻の場合

私の妻の例を、どうやって次の年に合格になったのか、流れで説明します。

 

  1. 不合格になって次の日に、内定先のデイサービスに電話
  2. アルバイトを提案されたが断り、内定を辞退
  3. 今後は、4月から半年ほど1人で勉強しつつ、12月から専門学校の授業を受けることを目標にする(専門学校で、少しお金を払えば授業を受けさせてくれると言われた)
  4. 授業を受けるための学費を薬局でアルバイトしつつ貯めて、毎日の勉強に励む
  5. たまに息抜きをしつつも、学費がたまったところでアルバイトを辞める
  6. 授業を数ヶ月受けてラストスパート
  7. 無事に国家試験に合格
  8. 合格後に就活を始めた

といような流れで、1年間を過ごしました。

 

決して楽な道ではありませんでした。私もできる限り協力しましたし、専門学校の先生にも本当に助けていただきながら、1人で戦い抜いたのです。

勉強内容などについては、別記事で詳しく書いているので参考にしてください。

柔道整復師国家試験が不合格だった人に伝授する1年間の勉強法柔道整復師Renです! 2018年の柔道整復師国家試験は58%という過去最低の合格率を叩き出しました。 私なりの考察...

働きやすい一般バイトをするのも1つの手

私の妻は、薬局でアルバイトをしながら学費や生活費を工面していました。

来年の国家試験までは、シフトも比較的自由に組めて、勤務時間も決められる、一般的なアルバイトをするのもあり。

 

同学年の人と比べると1年間は臨床経験が短くなってしまいますが、十分に追い付ける範囲。

1年間は、求人数が豊富で働きやすいアルバイトを探してみるのも1つの手として覚えておきましょう。

 

もちろん、勉強に余裕があれば、の話です。

ずっと勉強していても疲れるので、勉強に支障がでない程度にアルバイトをすれば生活にメリハリもつきます。

 

勉強で大切なのは毎日継続することなので、例えば「週5で午前中アルバイトして午後は勉強する生活」でも継続できるなら学力は十分に伸びます。

学力次第で、週2にしても週4にしてみましょう。あくまでも、勉強>>>アルバイト、というのは忘れずに。

 

アルバイトを探すなら「マッハバイト」という求人サイトで利用し採用されれば、採用お祝い金がもらえるのでおすすめですよ!

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】はこちら

接骨院でバイトを探すなら求人サイトを利用

接骨院のアルバイト(研修)を探すのであれば、「ジョブノート」という求人サイトを利用しましょう。(もちろん、勉強>>>アルバイト、というのは忘れずに)

なんと、採用されればお祝い金25,000円もらえるし、柔道整復師に特化しているのでアルバイトでの求人数も豊富です!

 

接骨院のアルバイトの求人は、一般的な求人サイトにはのっていないし、採用お祝い金がもられるのも「ジョブノート」だけ。

内定辞退して、1から接骨院アルバイト探すなら絶対に利用した方がいいですよ!

 

\今なら採用祝い金が25,000円もらえる/

まとめ:来年合格するために行動する

ぶれてはいけないのは、来年絶対に合格する意志。

既卒の合格率が低いのは、そこがぶれてしまうからなんです。学校に通わず1人で勉強するので、モチベーションも落ちてしまいます。

 

国家試験に落ちたとしても人生が終わるわけではありません。私の妻は見事にどん底から這い上がりました。

不合格になって内定辞退したとしても問題ありませんし、無理に働かなくても大丈夫です。

 

私達夫婦が過ごした1年間の考え方、行動が参考になってくれれば嬉しいです。何かわからないことがあればお問い合わせください。

 

不合格になった後の勉強法はこちら⇩

柔道整復師国家試験が不合格だった人に伝授する1年間の勉強法柔道整復師Renです! 2018年の柔道整復師国家試験は58%という過去最低の合格率を叩き出しました。 私なりの考察...

 

\今なら採用祝い金が25,000円もらえる/

ABOUT ME
Ren
Ren
神奈川県相模原市で治療家しています。柔道整復師取得。 柔道整復師のために役立つこと、就活や転職などリアルな情報を発信しています。